Home

ザックス セフィロス 映画

Net 7の時点では瞬殺されるソルジャーザックスと腹貫かれながらもセフィロスを突き落とす一般兵クラウド. いよいよリメイク発売日も迫ったFF7のセフィロスとザックスです。これ、真ん中に以前にUPしたエアリスがいるのが本来の構図なんです。でも、カラーにしたエアリスをトーン貼りバージョンにする気力は尽きてしまいました。、この中空きの???な構図でUPしちゃいます。トーン貼り、色々. ファイナルファンタジー ザックスの画像145点 完全無料画像検索のプリ. ザックス・フェア:鈴村健一 エアリス・ゲインズブール:坂本真綾 アンジール・ヒューレー:井上和彦 セフィロス:森川智之 ジェネシス・ラプソードス:Gackt ツォン:諏訪部順一 クラウド・ストライフ:櫻井孝宏 宝条:野沢那智 レノ:藤原啓治. ザックス セフィロス 映画 同じソルジャーのザックス、神羅兵のクラウドや他の神羅兵1名とともに、ニブルヘイムの村へ老朽化した魔晄炉(ニブル魔晄炉)の調査に訪れたセフィロスは魔晄炉で人間を素材とした「モンスター」の製造実験が行われている事を知り、自身もこのモンスターと同じく「造られた存在」では. 「FF7」を初めてプレイしたとき、いまひとつストーリーがしっくり飲み込めなかった。その理由のひとつが、ザックスの存在にある。とくに初代FF7(PS版)では、クラウドの過去と正体に関するキー・パーソンでありながら、基本的にクラウドの回想シーンでしか登場せず、いつのまにか現れていつのまにか消えるという、よくわからない人物になっている。そのため後発の続編ではクラウドとザックスの過去が改めて描かれ直すことになったが、これは初代の時点でザックスの存在がシナリオの中にうまく組み込みきれていなかったことの裏返しでもある。 ザックスのシナリオ上での「落ち着きの悪さ」については、彼がFF7の製作中のシナリオ改変によって登場せざるをえなくなった「ご都合キャラ」ゆえなのではないか、という考察がある。.

以上、2つの原シナリオの存在を仮定した。繰り返し言うが、こうした原シナリオが実際に製作過程で成立していたかどうかは確かではない。極論、存在しなくても別にかまわない。このように2つの異なる原シナリオを想定することで、どうにもスムーズでない製品版のストーリーがかなり見通し良く理解される、ということである。 それぞれの原シナリオにクラウドが登場するが、事実上は別のキャラである。原エアリス・シナリオのクラウドは、いわばラピュタのパズーである。ボーイ・ミーツ・ガールを通じて巨大悪徳企業を潰し、エコな世界を守ることが彼の役割となる。かれをクラウドAと仮に名付けておく。 他方、原セフィロス・シナリオで主人公となる「クラウドB」は、セフィロスとの対峙において立ち上がってくるキャラクターとなる。セフィロスに憧れ、かれの背を追うが、自分自身は特異な存在ではない。それを自覚したうえで、異形の暴走存在となったセフィロスを倒すことを決意する。仲間の協力のもとクライマックスでラスボスとなった師と対決する. ザックス&クラウド中心。 セフィロス、ティファも脇で少し出てます。 過去設定。 シリアス。 BL的な意味合いの描写ではないですが、魔光中毒で一人で食べられない状態のクラウドに、ザックスが口移しで食べさせるシーンがあります。. 無印の頃はセフィロスはネタキャラとしか思えなかったけど、クライシスコアやったらもう悲劇の英雄としか見れない。 ザックス生存する平行世界があるなら、セフィロスが改心して救済され安らかに成仏する平行世界も見たい。. ザックスがミッドガルに到達?(生存の可能性あり?) クラウドが未来視に目覚める セフィロスがクラウドに対して幻聴だけでなく幻影まで見せられるようになる ただし操る様子はなし そのため誘い受けホモの描写を大幅追加.

81 ID:eeMNL6fFa リアルタイムで無印版プレイしてるけど、全く印象に無い. 左からセフィロス、ザックス、クラウド。 今回のメインイメージの絵ですね。これがcgになると、あんなに素敵になってしまうのですよ。きっと今のcgだったらセファーセフィロスも”イカ”などと言われずに済みそう・・?(笑). FF7の基礎的な世界観をかたちづくっているのは、ライフストリームと、それを収奪する環境破壊企業・神羅カンパニーの存在である。この世界の地球ではライフストリームという一種の生命エネルギーがめぐっており、これは太古の魔法的知性の媒体でもある。要するにライフストリームをうまく使うと魔法が行使できる。「古代種」と呼ばれるひとびとはこのライフストリームの保護者のような立場だった。しかし現在生き残っている古代種はエアリスひとりのみである。一方、世界企業である神羅カンパニーはこのライフストリームを「魔晄」と名付けて吸い上げ、独自のエネルギー源として都市の工業化を推し進め、軍事力で世界を支配していた。神羅が魔晄(ライフストリーム)を際限なく一方的に吸い上げ消費することで、その土地の生命力は減退し、環境破壊が進行してゆく。 この設定では、「ライフストリーム/古代種/エアリス」と、「魔晄/現代工業社会/神羅カンパニー」という二項対立が設定され、この対立構造に「魔法vsバイク」「エコロジーvs環境破壊」という属性が重ね書きされている。中核的ゲームシステムである「マテリア」も、この設定のなかにうまく組み込まれている。この基本設定はシンプルで説得力があり、製品版でそのまま用いられている。 問題は、この設定からストーリーをどのように立ち上げればよいか、ということだ。まず古代種の最後の生き残りとして、エアリスというヒロインが設定される。次に、「反神羅を掲げる武装組織」としてバレットのアバランチが登場し、アバランチに傭兵として参加するのが主人公クラウド君である。これらの最小要素のみでストーリーを作るとどうなるか。「アバランチにたまたま雇われた元神羅カンパニー所属ソルジャーであるクラウドが、反神羅カンパニーの武装闘争に従事するなかで古代種のエアリスと出会い、彼女を神羅から救い出して、バレットとともに神羅をやっつけ、ライフストリームを守る」という筋書きが一応成立する。これを原エアリス・シナリオと呼ぶことにする。 製作チームの中で実際にこのような原シナリオが存在していたかはわからない。はっきりとしたかたちでは成立していなかったかもしれない。したがって、この原シナリオはあくまで理念上、仮想上の存在である。ここで言いたいことは、「ライフストリームvs神羅」というシンプルで強力な基礎設定から無理なく物語. セフィロスに憧れてたまたまセフィロスの隣におった奴に成りすました 8: 風吹けば名無し@&92;(^o^)/ :/06/23(木) 09:17:32. しかし、字幕では彼の名前が「ザックス」だと明かされている。. 1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします /08/26(月) 01:54:21. ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン.

クラウド=ザックス セフィロス=ジェネシス=アンジール final fantasyⅦ 10th anniversary ultimania の記述をもとに書きます クラウド・・・その資料によればff7の最後の戦いについてセフィロスを死闘の末、一騎打ちで倒しているとのこと ザックス・・・ニブルヘイムではセフィロスに圧倒的な差を. そんな時、クラウドの背中にザックスの幻が現れ力強い言葉を貰う。 傷だらけのクラウドを飛空艇から見守るかつての仲間達。 過去を断ち切ったクラウドの1撃によってセフィロスは再びカダージュへと姿を戻してしまう。. という流れなら、わりとしっくり来る。 このあたりの混乱は、物語最終盤、北極に篭もるセフィロスとメテオに対する神羅カンパニーとクラウド達の行動のふらつきとしても現れる。神羅26号の打ち上げ、キャノン砲のミッドガル設置と射撃、ウェポンの襲来など、派手なイベントが立て続けに起きる。個人的に大好きな展開なのだけれど、クラウド達は打倒セフィロスのために神羅と共闘するわけでもなく、ウェポンもなぜかセフィロスではなくミッドガルに現れてルーファウスを殺してしまうし。お互いに誰が敵なのか混乱したまま潰し合っている。最終的にミッドガルと神羅はメテオとウェポン. 。ここで、クラウドBはザックスとほぼ等価であることが理解される。2つの原シナリオを統合する際、エアリスを救うパズー型クラウドAと、セフィロスと対決するクラウドBが合体することになった。このときクラウドAに半ば押し出されるかたちで抽出されたクラウドBの「影」が、ザックスであると言える。 2つの原シナリオを想定すると、ティファの存在もわりあいすんなりと位置づけることができる。ティファは完全に原セフィロス・シナリオ側のキャラだ。理由は単純で、原エアリス・シナリオにティファが存在する余地は一ミリも無い。実際、最終的な製品版の物語でも、ティファはバレットよりもセフィロスにずっと強く絡んでいる。ニブルヘイム出身で、乱心したセフィロスに故郷と両親を奪われている。おそらく原セフィロス・シナリオでは、その復讐のためにクラウドの仲間になり、セフィロスと戦うのだろう。クラウドと幼馴染という設定もうまく合う。ところが製品版ではニブルヘイムを追われたティファはミッドガルに落ち延び、バレット率いるアバランチの一員となっている。しかしティファがミッドガルに移動し、アバランチに入る必然性はほとんど無い。製品版の物語ではバレットとティファは最初から同志であるけれども、両者は実は全く出自が別なのだ。 バレットは徹底的に原エ. See full list on yomu. プレイステーションでヒットしたファイナルファンタジーviiの後日談を、フルCGで映画化。 あれから2年。 セフィロスがもたらした災厄にで廃墟と化した魔晄都市「ミッドガル」も、徐々に再建されつつあった。.

セフィロスとクラウドがやってきた。 「無事のようだな。元の場所まで戻れるのか?」 セフィロスの問いかけにティファちゃんが答える。 「このへんの洞窟はアリの巣みたいに入り組んでいるから・・・・・。 それにセフィロスさん。. ビフォア クライシス -ファイナルファンタジーVII-. 妻に「君の膵臓を食べたい」と言おうとして 「君の心臓を食べたい」と言ってしまい本気で引かれたまろ茶です あの映画男性ウケすごいですよね さてさて ff7rでおもしろい考察があったので記事にしました ザックスはティーダと同じ正体なんじゃないか そもそもなぜff10のティーダが出てくる. 年末緊急クエスト (セフィロス、ザックス、クラウド) / high‐modeの通販なら通販ショップの駿河屋で!ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュアなど 通販ショップの駿河屋は、豊富な品揃え! のだけど、どのサイトだったか再発見できない。とても説得力のある考察だった。 ザックスがわかりやすい例になるが、FF7のストーリーはいろいろなところで凸凹している(それがあの大作の魅力でもあるのだけど)。おそらく、複数の製作スタッフがいろいろとアイデアを出してシナリオを練り上げている最中に、さまざまなストーリー原案が混じり合い、統合され、最終的な製品版の物語として成立したのだろう。そうした練り上げ作業のなかでどうしても無理がでてきてしまった一例がザックスなのかもしれない。 さて以下の文章では、FF7の中でもうひとつの「無理が出てしまった存在」としてジェノバのことを考えてみたい。FF7のシナリオをいまいちど辿り直してみるとき、どうしても浮いてしまうのが彼女(?)なのだ。 ただし考察するといっても、「物語の謎を、作中のヒントや設定資料集の情報から解いてゆく」というタイプの考察ではない。あくまで、物語がどのように成立したかという点を考えたい。したがって基本的に初代PS版FF7のみを対象として、そのシナリオの破綻しかけている部分を「解体」してゆくつもりだ。その後に出た「クライシスコア」等のシリーズは、基本的にPS版のシナリオで破綻しかけている部分を修復するように物語を作っているから、これらを追いかけてもあまり意味が無い。 他方、製作スタッフのインタビューや「裏話」的なものを引き合いに出すこともしない。本当はそれらを読むのがもっとも正確なのだろう。しかしやってみたいのは、PS版FF7のストーリーの. ザックスとは準備中(wikipedia抜粋)「ザックス10位」「ザックスクライシスコア」「ザックスクラウド」という言葉が話題.

ザックスに伝授する技でもあるため、ザックスも使用できる。対戦時にセフィロスが使用する場合、最後の一太刀以外は全てザックスに弾かれる。 『cc ffvii』、『ディシディア』で使用する。 獄門 地面に向かって正宗を突き刺す。. カームで回想があるから次はプレイアブルセフィロスとザックスも動かせるかもな 17: 気になった名無しさん /05/11(月) 15:06:37. 話をジェノバに戻そう。ジェノバはFF7で最も重要なキャラクターであり、きわめて目立つにもかかわらず、「ライフストリームと魔晄」の世界観の中にいまひとつ噛み合ってこない。セフィロスと共に物語をグイグイ引っ張るのだけれど、引っ張ったうえで何をしたいのか、という点が見えてこないわけである。星の生命力を吸い上げたいのであれば古代に来襲した時点でそうすればよかった。古代種をウイルスでほぼ全滅させたが彼らに封印されたという前日譚は、物語を構築するためのかなり無理な設定であるように思える。「子供」であるセフィロスにしても、けっきょく何のためにメテオを発動するのかが実はあまりはっきりしない。星の全てのエネルギーを手に入れて神に等しい存在になるということらしいけれど、発想が妙に小物である。 要するに、ジェノバとセフィロスは、原エアリス・シナリオに出会ったあと、彼らに対して何をすればよいのかいまひとつ掴みきれなかったのではないか。かれらがとりあえずやったことは、物語上の「正妻」の位置を、古代種とエアリスから奪取することである(その余録としてティファはクラウドをゲットする。彼女は物語の構造上はジェノバの「影」なのだ)。二股をかけていた神羅に対して、自分たち母子こそが愛されるべき対象であることを明確にさせるのである。しかしその後が続かない。妄想を重ねれば、終盤のメテオは原セフィロス・シナリオにはもともと存在しなかったのではないか。原セフィロス・シナリオではセフィロスはジェノバとまだ再会しておらず、かれが北極で眠るジェノバを探し出し、合体しにゆくのがストーリーの大きな流れであり、かれがジェノバと本当に合体する前になんとかかれを倒すのがクラウドの目的で.

FFVII作中にある、「ゴンガガ」という村に生まれる。 作中にある大企業「神羅カンパニー」内の最強兵士「ソルジャー」の中でも、 数えるほどしかいないエリート集団クラス1stのソルジャー(CCFFVII開始時はクラス2nd)。 気さくで陽気な性格で、面倒見もよくそんな彼の性格に惹かれる人間も多い。 FFVII主人公である「クラウド」とはお互い親友の間柄でもある。 また、同作の登場人物である「エアリス」の初恋の相手でもある。 FFVII本編時は、クラウドの回想シーンでの登場しかなく、この時点で本人は故人になっている。 しかし、FFVIIインターナショナル版では彼とクラウドの逃走と彼の射殺のシーンが描かれたり、『ラストオーダー -ファイナルファンタジーVII-』では主役を務めたり、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』ではクラウドの回想シーンや幻の形で登場したりと、徐々に出番が増えてきていた。 ついには彼を主人公としたゲーム『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』が発売されるに至る。 死人なのにどんどん出番が増えていくすごい人。. Source:484: 以下、PS4ProNEWSがお送りします /05/16(木) 20:39:27. ザックス生きてたらクラウドじゃなくてザックスでokってなるでしょ。 エアリスも生存するとしたら話滅茶苦茶になると思うんだけど。 無駄にメタ的な要素増やしてドラクエ5の映画みたいに萎えるendにならなきゃ良いがね。.

>>85 みるくさん >>なんかクラウドはセフィロス倒したからザックスより強いとか言うやつおるけど、 ザックスはバスターソードで戦ったんだぜ・・・ バスターソードとか以前にザックスが戦った時はまだs因子ぶち込まれてないからs因子ぶち込まれた後のクラウドのが強いのは仕方ない. そう語るセフィロスにザックスはアンジールはそんなやつじゃないと突っかかっていた セフィロスもそれは神羅がそう考えてるだけで俺は違う。と事の真相をザックスと共に調べ始めた. pspのゲーム クライシスコアファイナルファンタジー7の動画です※エンディングムービーとエンドロールになりますccff7が好きだったのでupしますxd! セフィロスを追って魔晄炉に向かうザックス。 「お前はもう、俺の知っているセフィロスじゃない!」 セフィロスに刃を向けたザックスだったが、伝説のソルジャーにはかなわない。. ザックス セフィロス 映画 原エアリス・シナリオと原セフィロス・シナリオのどちらが先に作られたのだろうか。たぶん実際の製作作業としては、巨大世界支配企業神羅カンパニーの設定を中心として、一方でそれと対立するライフストリーム/古代種/エアリスの物語が生まれ、もう一方で、神羅内部で反乱を起こすセフィロスとクラウドBの物語が生まれたのだろう。おそらくこれらは同時進行であり、「どちらが先」という問い自体無理がある。しかし、物語構成の論理としてどちらがより基層的であるかを強いて考えてみると、原エアリス・シナリオのほうが「古い」。 その理由は単純である。原セフィロス・シナリオは原エアリス・シナリオを必要としないのだ。セフィロス・ジェノバとそれを追うクラウドBという物語は、それだけで十分魅力的だ。前述のようにクラウドBが神羅カンパニーから距離を取れないという難点はあるが、古代種やマテリアやライフストリームといった背景が無くても十分成立する。他方、原エアリス・シナリオは基本的な世界観設定にすぎず、そこから動的な物語が生まれづらい。つまり、まず原エアリス設定(ライフストリーム、古代種、魔晄炉による環境破壊)が固められたあと、それだけでは物語が生まれないので、原セフィロス・シナリオが要請された。強いて理由付けをすればこのようになる。 このようにして、原エアリス・シナリオの世界観の上に、原セフィロス・シナリオの物語が構築されることとなった。この統合はかなりうまくいっている。とりわけ、セフィロスがライフストリームから得た知識で黒マテリアを発動し、それに対してエアリスがホーリーで対抗するという終盤の展開は、両シナリオがもっともうまくジョイントしている部分だ。 しかし全てがうまく噛み合っているわけではない。ところどころ、2つの原シナリオの調停が行われている。物語中盤でセフィロス(実際にはジェノバ)がエアリスを殺害する有名なシーンは、実質的に原セフィロス・シナリオが原エアリス・シナリオを排除して物語を「乗っ取った」ことの表明でもある。有り体にいうと、DISC1は原エアリス・シナリオで、DISC2は原セフィロス・シナリオなのである。DISC3で両者は再度統合されるが、それでも全体的な流れはおおむね原セフィロス・シナリオの方に寄せられてゆく。セフィロスとエアリスはFF7という物語の主導権争いをしており、結局セフィロスがそ. 56 ザックス セフィロス 映画 ID:ZuzKmQmX0ジェノバがどうのこうの言ってたけどセフィロスコピーって何?.

しかし、セフィロスは強靭的な意志の強さによって、ジェノバをも支配する。 ここでセフィロスは、自分が古代種なのではなく、古代種以上の存在だと認識するのだった。 一方でザックスとクラウドは、神羅カンパニーによって確保され、人体実験を受ける。. 1080p Crisis core Final Fantasy VII "Genesis VS Sephiroth". 映画衣装の密かな愉しみ. セフィロスは神羅カンパニー最強のソルジャーである。ソルジャーとは魔晄エネルギーを注入(?)されることによって超人化した兵士であるが、セフィロスの強さは群を抜いていた。実はセフィロスは、古代に地球に襲来し神羅が発掘した異生物「ジェノバ」の細胞を埋め込まれた戦士だったのだ。製品版の物語では、セフィロスは自身の正体を知って神羅から離反し、母親であるジェノバとの融合を果たす。かれは星の全てのエネルギーを奪い、神に等しい存在となるために、黒マテリアを用いてメテオを発動する。しかしエアリスが白マテリアによって発動したホーリーと、ライフストリームの励起、そしてクラウド達の死闘により、セフィロス・ジェノバは倒され、メテオは防がれ、神羅カンパニーも壊滅する。めでたしめでたし。 以上はFF7の中盤以降の物語である。セフィロス、ジェノバ、クラウドの関係が立ち上がってくるのだが、古代種の存在や神羅カンパニーによる環境破壊という文脈が一気に弱まることに注目したい。さて、ここからはほとんど根拠の無い「勘」レベルの話なのだけれど、セフィロスの設定において当初立ち上がったシナリオは、「神羅最強のソルジャーであったセフィロスが、実は自分がジェノバ細胞から創り出された異形の生物であることを知り、神羅から離れて暴走し始める。主人公であるクラウドはセフィロスを師として兄として慕っていたが、異形の存在となったセフィロスをライバルとして追うことになり、最終的にかれを倒す」というものではなかったか。これを仮に原セフィロス・シナリオと呼ぶことにする。この、もうひとつの原シナリオが、原エアリス・シナリオに組み込まれたというのがわたしの基本的な想定である。 なぜセフィロス側の物語を上記のように想定できるかというと、「ジェノバ細胞を埋め込まれた異形の戦士」というセフィロスのキャラクター設定から自然と成立し、なおかつ「暴走した師を主人公が討つ」という物語が古典的でシンプルなものとなるからだ(例:Gガンダムの東方不敗とドモン)。 この原セフィロス・シナリオの利点は、世界のあちこちへ移動するターゲット(セフィロス)を追って、主人公クラウドが旅を前進させてゆくという、RPGに適した物語論理を持っていることだ。「追跡」の物語は描きやすいし、プレイヤーも感情移入しやすい。 欠点は、このシナリオではクラウドが神羅カンパニー内部.

69 ID:5qCRG0T4p0だいぶ前に見た記事だからうろ覚えだけどリメイクはコンピ作品の設定も織り交ぜたシナリオにするって. クラウドとザックスはセフィロスの暴走を拒んで止めようとしますが、二人は意識を失ってしまい北条博士に捕まってしまうのです。 セフィロスを生み出したジェノバを元に状態に戻す為にジェノバプロジェクトに使われて監禁され薬漬けにされてしまい. ff7リメイクって、ff7初見のプレイヤーって、セフィロスとかザックスとか分からなくない? ff7リメイクの作中で、セフィロスが誰かについて説明あった? エアリスが「本当の敵は、セフィロスよ!. セフィロスは世界の英雄だった クラウドはセフィロスに憧れて「ソルジャーになる」と言い村を出るが、適性試験に落ちて一般兵になる クラウドが神羅に入社して2年後、クラウドの故郷ニブルヘイムにソルジャー2人(セフィロス、ザックス)と一般兵2人(クラウド、他1人)、トラックの運転手が. クラウドとザックスはセフィロスのさらなる暴走. See full ザックス セフィロス 映画 list on dic.